お客様の建物の美観の維持を図って

オーナー様から任せられた建物を長く使用できる建物に維持を図ることは大切なことです。

お客様の建物の美観の維持を図って

オーナー様から任せられた建物を長く使用できる建物に維持を図ることは大切なことです。

建物の維持管理

オーナー様の建物全体の管理や設備の維持など、様々なお仕事を任せられると思いますが、オーナー様は多忙であったり、経験がまだ少ないのでお任せされるケースは多いと思います。その中で建物の管理を日々任せられる会社は建物の細部まで気を配って気を付けなくてはなりません。もしもそれを怠ってしまうと入居者様の不満がつのり、入居率の低下へつながる恐れがあり、オーナー様の不利益となっていしまいます。そうならないよう、オーナー様、ひいては入居者様のことを考えて、どのようなことが必要か手配をしていくことが大事です。

美観の向上により得られること

アパートやマンションなどの賃貸物件は、美観が重要です。それは下記のような理由が挙げられるからです。

     入居者の不満や不安

入居されている居住者の方が、居室の近辺を清掃されいるときに外壁や設備に劣化や不具合を発見してしまうと、きれいにする気持ちも薄れますし、建物に関して不安を覚えてしまうおそれがあります。また、お客様を招くこともありますから、そうした方から住んでいる場所の欠点などを指摘されるのは気持ちのいいことではありません。

入居されている方が気持ちよく過ごしていくために、劣化や不具合には注意を払って、補修などを行っていくことはとても大切なことです。

 未来の入居者の確保のため

オーナー様にとって、空室になってしまうことは避けたいことではあります。もしも空いてしまったとしても、すぐに次の入居者を募りたいものです。そうした状況で、物件を探して内見にきた方が気にされる要素の一つとして外観が挙げられます。見た目は印象を決める大事な要素ですので、建物の美観を維持することは未来の入居者確保のために大変重要な項目の一つであります。

 第三者らの評価

建物の周りに住んでいる近隣住民の方は常日頃建物を目にする機会は多いです。その中で建物の不具合が目に入ったとき、それは気持ちのいいものではありません。もしも雨樋などが壊れていて放置されている建物があったら、強風の時に飛んで来たら…と不安に感じさせてしまいます。また、近隣の方とオーナー様がお知合いですとトラブルに発展してしまうことも想定されます。

オーナー様に安心して任せてもらう

前項でお話ししたような建物の維持を図ることはオーナー様にとってとても有益なことです。維持管理の苦労や出費は決して少ないものではありませんので、オーナー様のお役に立って任せてもらえるよう、管理の徹底は大切なことです。

もしも不安なことがあったら、オーナー様に提案をして、安心を与えられる建物を目指して、建物の美観や設備の維持、向上を図り、快適な居住空間で入居者の方が気持ちよく過ごしてもらい、新しい入居者の方をきれいな建物でお迎えすることは、オーナー様にとって有益なことになります。

弊社でもそのお手伝いをできることがありましたらご尽力を尽くしますので、お気軽にご相談、ご連絡くださいませ。